小牧山!

ついに始まりました、織田&上杉&徳川vs斉藤&北条&武田の小牧山!
もう人が多すぎてラグが凄まじいのなんの。
2時過ぎても400人越えてました。
時期的に学生さんが休みなのもあるでしょうが、大した数です。
武田さんの掲示板で合戦参戦率上げるには?って議論されてましたが
武田PCめっさ多いんですが(笑)
北条客将のおかげもあるでしょうが、やっぱ勝ち戦の力ってのは凄いモンです。
勝ち戦にしか来ない人、昔はあんま好きになれなかったんですが
もう今じゃ全然気になりません。

私も真面目に合戦やってませんから(笑)

真面目にやらなくても、合戦は好きなのでもちろん今回も参戦します。
薬師と神主を小牧山に置いて、今回は前哨戦&対人徒党用装備を持たせる為に
荷物持ち用に陰陽まで小牧山に配置して準備は万端。
狙うはもちろん乱戦マゲッツ!!
マップは慣れ親しんだ利根川のマップ、乱戦ポイントは熟知してます(笑)
あんだけ利根川経験しておいて、北条側に変わっただけで
マップがわからなくなってる知人もいますがね(笑)
人数も多いしさぞ盛り上がってるだろうと思い出陣したんですが…。
イマイチ盛り上がりに欠けます。
相手さん、少数徒党組んでのソロ狩りが多いんですよねぇ…。
やっぱり数人徒党だと突撃して乱戦起こすの難しいわけで。
援軍狩りという大義名分を得たソロ狩り徒党はもう手が付けられません(笑)
PCの波掻き分けて援軍ソロ叩いてきますから…。
ラグで接近みえね~し(笑)
あと対人7人徒党を盾にして一気に前線押し上げてきたりもしてました。
救援入って戦闘終わったら回りを敵PC20人くらいに囲まれの繰り替えし。
マラソンできるとそれでも楽しめるんですが、怪我待ちあるとやっぱねぇ~。
武田側のマゲッターの皆様、もうちょっと遊び心を持ってもらえないでしょうか(笑)



あと前哨戦にも参加してきました。
連射パッドで連打してると構成無視した申請になっちまうようで。
試しに構成を考慮してマッチメイク申請してみたんですが、3回とも組まれず。
構成無視した申請だとあぶれることはありませんでした。
無視というだけあってなかなか面白い編成になったりもします。
最初はこっち神職なし、相手神職3とかだったし…。
子守で味方寝まくって負けちまいましたが。
相手側、やらと勝率が高い鉄砲が一人と暗殺忍者の二人が
嫌でも目に付きました(笑)
戦果見ても武田側が押し気味なんですが
対人スキルは向こうのが上なんですかねぇ?
対戦相手の戦績見ても勝ち越してる人がほとんどです。
戦績はいいのに「アレ?」とか思ってしまう人もいますが(笑)

最近は武士道増殖中だと聞きますが
小牧山の前哨戦で武士道と組めること少ないんですよ…。
相手には毎回いるんですよね~(笑)
前回小牧山の武功ランキングを(自分が勝手に)競ってた鉄砲鍛冶屋さんも
同じこと言ってました。
二刀や暗殺相手の時はやっぱ武士道がいるといないとでは大違いです。
鎧鍛冶でもいればいいんですが、大抵は鉄砲鍛冶屋さん。
武士道と組めたと思ったら鉄砲&術徒党相手だったり(笑)
昨日組んだ武士道なんぞ
連射パッド固定したまま離席してたのか寝てたのか知らんが
戦闘に入っても延々と単発殴りを繰り返してました。
途中から「ただ~w」とか言って帰って来たのがまたムカつく(笑)
もちろん負けましたよ…。
結局昨日の前哨戦は1勝2敗。
最後は盾が軍学×2だったんですが、サポに徹した軍学はやっぱりすげ~!
相手に僧&雅楽がいなかったこともあって、沈黙に活殺に大活躍。
軍学侍にとって構成無視した徒党編成は凄くいいんじゃないかと思いました。
侍3とか普通に組まれますからねぇ(笑)
本業のサポに専念できることが多くなるんじゃないでしょうか。
後衛持ちの私には恐怖ですが(笑)

そうそう、この最後の対戦には相手側に60の修験薬師がいました。
私の知る中じゃ修験で60までいってる人は北条に一人、斉藤に一人です。
その内のどちらかかな~と思ったんですが、武田にはいるのかな?
金髪で大乗衣着た薬師さんでした。
動きを観察気味にやってたんですが
私とは動きが全然違っててちょっと面白かった(笑)
攻撃呪霧四>裏鬼門>活身ってな感じだったかな。
終盤子守と連携して全体完全来ましたが、軍学の沈黙で見事に防ぎ。
最後まで荒行を張らずじまいで、裏鬼門も2手目の一回きり。
私はどっちかってと早めに荒行張っておきたいんですよねぇ。
そして流れもあるでしょうが、多少無理してでも裏鬼門行きます。
回復がもう一人いようものなら粘着します(笑)
同じ特化でもやっぱ人によって行動変わってくるもんだな~と思いました。


今回は武功ランキングに載るのは無理だと思いますが
うまく参加できたらいいな~。
最近は前哨戦が一番楽しかったりします。
前哨戦で53の修験薬師を見たら裏鬼門撃たせてやってくださいませ(笑)
[PR]
by tosizou_hiruma | 2006-03-30 20:33 | 日記


<< 2年ぶりの… 鍛冶屋育成中 >>